新学期が始まる前日の晩の出来事


長男とこんなこと話した

友達は多い方が良い
父ちゃんには沖縄だけじゃなくて
全国に仲間はいるけど
子どものころから一緒に遊んだりした
身近にいてすぐに会える友達はいない

だから、友達は大事にしなよ

そんなことを話した

なぜ、今このタイミングで話したのか

それは
9月1日が
子どもの自殺が多い日ってのを
知ったからかも知れない

父ちゃんは
お前は一人じゃない
ってことを伝えたかったのかも知れないな

父ちゃんには
身近にいてすぐ会える友達はいない

お友達を連れてきてくれたらお安くしますって講座を
一人で申し込んだら
「実は友達いないんでしょ」
って言われたことを思い出してしまった

その時は
痛いとこついてくるなぁって思ったけどね

まぁ、それは良いとして

父ちゃんは
母ちゃんがいてお前たちがいてくれるから
頑張れるのだ

寂しがり屋で泣き虫で弱っちい父ちゃんだけど
お前たちが身近にいてくれれば
それだけでじゅうぶんだ

そんなメッセージと
大好きだよと言うメッセージも添えて
長男に話した

「俺も大好き」

そう返してくれた長男の言葉が
本当に嬉しかった。

自分の親はどうだったかなぁ?

振り返ってみると
自分の親には
「大好き」って言われた覚えがない

ひょっとしたら
小さい頃には言われていたのかも知れないけど
全くといって良いほど記憶にない

そもそもうちの親は
「大好き」とか「愛してる」なんて言葉
照れくさくて言えないタイプの人だからなぁ
寂しがり屋のくせに

子育てしてると、こんなことを思う

子どもを育ててるとさ
正直ムカつくこともあるし
ぶっ飛ばしたい時もあるし
イライラすることだってあるし
コイツ本当に大丈夫か?って思う時もあるし
嫌になる時だってある

反対に
コイツ凄いとか
いてくれて良かったって思う事ととか
一緒にいてくれてありがとうって思う事だってある

大事なのはさ
良いとか悪いとか関係なく
今、自分が思ってることを
素直に伝え合える
親子の関係性だと思うんだよね

お宅の子はまだ小さいから
思春期の子はそうはいかない
そう思う親もいるかもしれない

確かにそうかも知れないけど
子どもが小さいうちから
気持ちを素直に伝え合える関係性を築いて行くことの方が
重要だと僕は思う

子どもが大きい小さい関係なく
親子として素直に言い合える関係って
僕は素敵だと思うよ

お互いに言葉が足らなくて
喧嘩みたいになっちゃうときも
あるかもしれないけど
そん時はそん時で

大事なのは
上手いとか下手とかでなく
口調が悪くても良いから
ため込まずに伝えること

本当は
キレイな言葉が理想だけどね

素直に伝え合える関係って
親子だけじゃなくて
夫婦でも大事よ

素直な想い、伝えてますか?

♦Information♦︎
【子育て万博2018】
2018年5月13日 沖縄を飛びだして愛知で子育てについて話します

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥YouTubeチャンネル【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥ポッドキャスト【新保善也のマンガで子育て論】
♥無料ニュースレター【よしべーのお気楽ライフ】
♥無料メール講座【子育て中のあなたへ贈るプレゼント】
♥FBページ【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥海水温熱【海水温熱のホームページはこちら】
♥FBページ【海水温熱士見習い 新保善也】