ディズニーシーのオープンダッシュで気づいたこと

 

ディズニーシーで一番の目的が
「トイストーリーマニア」に乗る

そのために
朝一でファストパス(FP)を取る
って決めていたのです。

なので、
メインエントランスを過ぎたら
一目散にトイストーリーマニアを目指しました

殺気を感じた人の波

トイストーリーマニアに向かう途中
ものすごい殺気を感じるの

スタンバイの列にしろ
FPの列にしろ
みんな早く並びたいんだろうね

もちろん僕もその一人

ハッキリ言って
足手まといになるから
うちの奥さんと子どもたは置いて
人数分のパスポートを握りしめ
早歩きでパーク内を進む

で、
目的地に到着するも
FP発券機前も渋滞してるわけです

発券が終わると
我先にと言わんばかりの勢いで
後ろからのプレッシャーが
襲いかかってくる

無事ゲットと同時に感じたこと

FPチケットをゲットした瞬間
なんか身体が軽くなった

それまで背負っていたプレッシャーが
身体から抜け落ちた感じだ

解放とも言うかもなぁ

そして
自然と笑みが溢れている自分に気づく

そんな状態になった僕が
周りを見て気づいたのが
ダッシュしてる人から
凄い殺気を感じたの

で、思ったわけです

僕自身も
FPチケットをゲットするまでは
同じように殺気を出していたんじゃないかって

で、目的のものを手に入れて瞬間
殺気が安心感に代わり
自然と笑みが溢れたんじゃないかって

目的のものが手に入ると安心する

自分が欲しいものが手に入ると
みんな嬉しいって思うでしょ

これって
安心感から来てるんじゃないかって思ったの

僕、講座の前に必ずするしつもんがあって
それは何かって言うと

「講座が終わった時にどんな状態になっていたら最高ですか?」

ってしつもんをして
自分で自分のゴールを決めてもらうのね。

これって、言ってみたら
目的地がハッキリしてたら迷わないし
今の自分にとって必要なことだけ頭に入ってくる
ってことになる

これができてると
ブレずに目的地まで行くことができる

そして
欲しい結果がついてくる

トイストーリーマニアのFP取るってゴールを決めて
ブレずにそこを目的とすれば
FP発券機までの道のりは
近道だろうが
遠回りだろうが
どのルートを選んだとしても
実際に手に入れることがでるわけだ

そして

「取れて良かった」ってなって

一安心する

他の人を見ても、そうみたいだ

うちの奥さんと息子たちと合流してから
周りの人を見て気づきたことは
FPチケット取り終えた人たちは
安心しきってて歩くスピードもゆっくりだったし
顔も表情も穏やかだったりするんだよね

逆に
「これからFPチケット取るぞー」
ってなってる人は
闘争心むき出しな感じに見えた

ちょっと前の自分もああだったのかと思うと
「コワっ」って思うけど
ちょっと変わるだけで
「おもしれーなー」とも思うわぁ

ちなみに

トイストーリーマニアは
長男とスコア勝負して
コテンパンにやっつけてやった☆

たとえ相手が子どもでも
手を抜かないのが僕である

♦Information♦︎
【子育て万博2018】
2018年5月13日 沖縄を飛びだして愛知で子育てについて話します

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥YouTubeチャンネル【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥ポッドキャスト【新保善也のマンガで子育て論】
♥無料ニュースレター【よしべーのお気楽ライフ】
♥無料メール講座【子育て中のあなたへ贈るプレゼント】
♥FBページ【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥海水温熱【海水温熱のホームページはこちら】
♥FBページ【海水温熱士見習い 新保善也】