バリでずーっと感じていたこと

寝る時間はいつもより遅いのに
起きる時間はいつもより早い

いつもなら朝食の準備に終われるけど
ここにいるときは
朝食の心配もない

だから毎朝の食事に
気づくと1時間経っているなんてことが
当たり前のようになっていた

目の前に広がる
ライスフィールド

簡単に言うと
田んぼね

なんか
言い方変えるだけで
かっこいいから
ライスフィールドって使ってみた

そのライスフィールドを見ながら
時折吹く風がとても心地よい

風を感じる

日常生活の中で
こんなにも風を感じたのはいつぶりだろう?

場所が変われば風の感じ方も変わる

朝のひと時に感じる心地よい風
暖かくて
優しく包まれてる
そんな風に感じる風

同じ風でも場所によって全く違う

場所は変わって、キンタマーニ高原

地球の歩き方

に書いてあったけど

「地球の第一チャクラ」
と称される湖畔にそびえるバトゥール山

この山を見るために向かった
キンタマーニ高原

ここでの風は
ホテルのあるウブドの
ライスフィールドの風とは全く違った

高原だからかもしれないけど
冷たくて
どこか攻撃的な風

そんな感じだ

降りてくるキーワード

バリに来てから
僕に降りてきてるキーワードが
自然・風とかそんなものばっかり

ありのままとか
自然体とか
ゆったりとか

きっと今の僕のイメージなんだろうな

風を感じる
やわらかい風
あたたかい風
いたい風

バリで感じた風はそんな感じ

沖縄でも同じように感じることはある

千葉にいるときはどうだったかなぁ

多分
そんなことに意識を向けてなかったと思う

沖縄に来てから
風を感じること
いや
風を感じられるようになったんだってことに
気づきはじめた

どれだけ忙しく
どれだけ自分のことを後回しに
仕事や生活をして来たのだろうって思う

もちろん
千葉に住んでるときの僕は
それで良かったんだと思う

今の僕の方が良くて
昔の僕の方が悪かったなんて
別に思ってないし
そう言うつもりもない

日常の中でできること

普段の生活の中で
どれだけ風を感じてるんだろう?

そよ風
強風
からっ風

他にもあると思うけど
言葉で表現されている風と
自分の肌で感じる風とでは
同じ風でも全く違う

バリでなくても
沖縄でなくても
今いる場所で
ただ風を感じてみて欲しい

最近、風を感じたのはいつですか?

♦Information♦︎
【子育て万博2018】
2018年5月13日 沖縄を飛びだして愛知で子育てについて話します

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥YouTubeチャンネル【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥ポッドキャスト【新保善也のマンガで子育て論】
♥無料ニュースレター【よしべーのお気楽ライフ】
♥無料メール講座【子育て中のあなたへ贈るプレゼント】
♥FBページ【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥海水温熱【海水温熱のホームページはこちら】
♥FBページ【海水温熱士見習い 新保善也】