僕が伝えたいことは何だろう?

なぜ、ブログを書くのか

正直
ブログからお客様が欲しいとか
問合せが欲しいって思ってた

それができれば
どれだけ楽に仕事が行くかって
思ったから

でもね
そればっか考えて書くと
書いてて面白くないんだよね

ブログって
誰かのために書くの?
もっと言うと
お客さんになってくれそうな人に書くの?
って感じ

ブログから集客できたとか
ブログから売り上げが上がる

これは
良いことだと思う

正直、それがあこがれだ

とはいえ
今僕は本当にそれがやりたいの?って言ったら
う~ん・・・
って感じだ

ブログからの導線ってやつは
僕のブログにはない

なければ来ない

当たり前だ

じゃあ、導線を作れば良いのだけど
心からやりたいって思ってない自分がいる

とりあえずやる

それも良いかもしれないけど
それじゃ僕のエネルギーが込められてない

じゃあ、どうするのかって言うと

今はやらない

そう
今はやらない

いずれ
本当にやりたいって思う時が来たら
やればよい

その時を待つ

僕が届けたい人は誰だろうを考えてみた

こんなこと書いたら
どう思われるかわからんが
正直僕は、なんとなぁく始めたことがキッカケで
今のように子育て講座をやるようになった。

もちろん
そこには、保育士・幼稚園教諭だった過去も
ちょっとくらいは紐づいてる気がする

おかげさまで
依頼を頂けるようにもなった。

これは
本当にありがたい。

でね
最近思うわけです。

僕が本当に届けたい人は誰だろう?って

そしたら
それはお母さんたちじゃなかった

誰かって言うと
子ども達だった

もっと言うと
自分の息子たち

だから
このブログでも
今後は書く内容が変わってくる気がする

父として
息子たちに伝えたいことを書いていきたい
そう思ったから

父の想いとか
父の感情がどう動いて行ったのかとか
父のやってるお金のこととか
父のやってる仕事のこととか

普段の関わりの中で
言葉で伝えるだけでなく

面と向かっては言えないこととかを
文章にして残してみたいって思った

そして
息子たちが大人になったとき
父の想いに少しでも触れることができたら
何かしらの気づきを自分で得てくれると思うから

そんなことを
これから少しづつ
綴っていきたいって思った

まぁ
また変わるかも知れないけどねー

それが
僕らしいっちゃ僕らしい

父として息子に伝えたいことは何だろう?
♦Information♦︎
【子育て万博2018】
2018年5月13日 沖縄を飛びだして愛知で子育てについて話します

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥YouTubeチャンネル【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥ポッドキャスト【新保善也のマンガで子育て論】
♥無料ニュースレター【よしべーのお気楽ライフ】
♥無料メール講座【子育て中のあなたへ贈るプレゼント】
♥FBページ【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥海水温熱【海水温熱のホームページはこちら】
♥FBページ【海水温熱士見習い 新保善也】