西野カナの「トリセツ」で泣いた翌日の出来事

飛行機の中で聞いた
西野カナのトリセツ
この曲を聞いて泣いた話
の続きになる

いつでもこの曲が聴けるようにしたいと思って
CDを借りようと思った

「俺も連れて行け」

そんな風に言ってる感じの次男と共に
チャイルドシートを着けてる
うちの奥さんがメインで使う車で
早速CDを借りに行った

CDを借り
早速、車の中で聴こうと思い
CDプレーヤーにセット

車についてるプレーヤーには
勝手にCDを録音してくれる機能がついてるが
うちの奥さんは聴かないだろなぁって思って
録音停止ボタンを押し
普通に聴くだけにした

何かが違う?

曲を流しながら
車を走らせる

しかし
涙はおろか

「アレ?そんなにグッとこない」

そんな感じだった

このまま特に何も感じず
一曲聴き終わってしまうのではないか
そんな感じだった

やっぱりダメだった

結論から言おう

僕は
この曲を聴きながら
車を運転しては行けない

なぜなら

涙で前が見えなくなってしまうからだ!!!!

今回は
昨日とは違うポイントで
涙が止まらなくなった

その歌詞とは

これからもどうぞよろしくね
こんな私だけど笑って許してね
ずっと大切にしてね。
永久保証の私だから。

結婚式を思い出す

ここでなぜか
僕は結婚式のことを思い出していた

結婚式当日

準備が終わり
直前にリハーサルが行われた

実際にどんな流れで進むか
チャペルに入り
バージンロードを歩き
流れを確認する

この時すでに
涙と鼻水で
顔がグシャグシャになっていたのは
うちの奥さん

ではなく
僕だった

リハーサルが終わり
鼻水を拭きたいなぁと思っていたのに

では、今から本番です

って、顔を拭く間も与えられず
式がスタートしたのだ

あの時の
うちの奥さんの笑った顔は
今でも覚えている

なぜ、
今この瞬間に
この時のことを思い出したのか
それはわからない。

曲を聴いて思ったこと

歌詞の中の言葉

こんな私だけど笑って許してね

僕はこの部分に
心の中でこうツッコミを入れていた

こんな私って。
そんなあなただからこそ
僕は結婚したいって思って
結婚したんです

曲を聴きながら
僕がこんなことを思っているなんて
チャイルドシートの中の次男は
きっと気付いていないんだろうなぁ

♦Information♦︎
【子育て万博2018】
2018年5月13日 沖縄を飛びだして愛知で子育てについて話します

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥YouTubeチャンネル【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥ポッドキャスト【新保善也のマンガで子育て論】
♥無料ニュースレター【よしべーのお気楽ライフ】
♥無料メール講座【子育て中のあなたへ贈るプレゼント】
♥FBページ【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥海水温熱【海水温熱のホームページはこちら】
♥FBページ【海水温熱士見習い 新保善也】