奥さんが次男を連れて実家に帰る

こう書くと

「よしべー、何やらかしたんだ!!」

とか思うかもしれないが
僕が何かやらかしたわけではない。

うちの奥さんの友人が
東京で結婚式を挙げるというので
その式に出席するために
次男を連れて実家に帰ることになったのだ

よしベー一家にとって
お正月は寒いから
千葉の実家に帰らずに
沖縄で過ごすと決めているので
冬のこの時期に千葉に行くのは
珍しいことなのである

さらに言うと
この友人の結婚式というのが
僕の誕生日と重なるという
なんともおめでたいこともあり
家族がバラバラの状態で
僕は明日、誕生日を迎えることになるのである

父ちゃん、うちの奥さんを追っかけることになる

僕は長男と二人きりで
自分の誕生日を迎えることになる

予定だったのだが
僕には東京に行きたくなることが起こる

それが

「がんばれ社長:しつもんノートお披露目会」

というイベントだ。

このイベントが東京で
僕の誕生日の翌日に行われる

これに行きたいと思った僕は
どうすれば良いかを考えるようになった

父ちゃんの閃き

ここで凄いことを閃いた

まもなく終了する
「宇宙戦隊キュウレンジャー」のショーが
東京ドームシティのシアターGロッソで行われる

しかも
この時期は本物のキャストが出演する
スペシャルバージョンだ。

このショーのチケットは
抽選販売のため
抽選に当たったら観ることができる

だから
このチケットの抽選に当たったら
長男を連れていくという理由のもと東京へ行き
お披露目会に参加してしまおうと考えた

思い描いたスケジュールは
僕の誕生日である1月27日のショーの抽選に申し込み
うちの奥さんと次男は結婚式に出席し
その間に僕と長男はショーを観る

そして
翌日の1月28日のお披露目会に参加して
家族そろって沖縄に帰る

なんとも素晴らしいスケジュールが完成

あとは抽選が当たることを祈るだけだった

運命の抽選結果

みごと希望通りのチケットが当選

僕と長男も東京に行くことが決定したのだ

これはもう
東京に行ってきなさいと
言われているようにしか思えなかった

東京でどう過ごしたい?

無事に東京行きが決まったわけだが
長男と僕はショーの他には
特に何をするかを決めていなかったので
長男にこうしつもんしてみた

「東京でやってみたいことはなにがある?」

と同時に
その答えを書きだしてみようと思い
実際に書き出してみた

  • シアターGロッソでキュウレンジャーショーを見る
  • 電車に乗る
  • タクシーに乗る
  • カフェで休憩する
  • アメ横に行く
  • スカジャンを見に行く
  • ホテルに泊まる
  • スカイツリーでお土産を買う
  • ステーキ屋さんでステーキを食べる
  • ギョウザ屋さんにも行く
  • エッフェル塔にのぼってみたい
  • 東映ヒーローワールドに行きたかった(閉館したようだ)
  • アイス屋さんに行きたい
  • 大きいケーキを食べたい
  • スカイツリーのところで景色を見る
  • 飛行機に乗っておうちに帰る

という答えが出てきた

ここで大事なこと

正直、
ここに書いたこと全ては
やることができない。

でも、
書くことによって

「こんなことがしたいんだなぁ」

ってのがわかって
どうすればできるかも
考えることができる

想像したり
妄想することも大事だけど
実際に書き出すことも大事なのよね

書くからこそ気付けることがあるからね

そんなわけで
僕の38歳最終日は
家族バラバラだけど
39歳の誕生日は
家族そろって迎えることができそうです。

それも
今住んでいる沖縄ではなく
生まれ育った千葉の大地で

♦Information♦︎
【LINE@】
出勤情報や出張情報をお届けします
【LINEスタンプ】
海水温熱のLINEスタンプ作りました

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【海水温熱士 新保善也】