予約の問い合わせ殺到

正直
僕の予想を超えて
しつもんカンファレンスに参加予定の
魔法の質問認定講師&マスターの方々から

海水温熱を受けたい

という連絡を頂いております

本当にありがとうございます。

早い方は
しつもんカンファレンスの
3ヶ月も前からご予約を頂いて
1ヶ月前にはほぼ埋まっていました

僕なりに予想して
僕が施術する枠は
お店で予約できる枠とは別に
設定していたんですが
それでも対応できないくらいの
予約希望が殺到しております。

ただね・・・

みんな連絡直前すぎ!!!

どの様にすれば?

直前とは言え
ここまで受けたいと言われると
なんとかして
やってあげたくなるのです

そのために
僕にできる事は

自分の限界を超えて
やれるだけ
予約を受け付けること

そう考えました

師匠からの電話

そんな時に
まるで僕がそうするのを
予想していたかの如くなタイミングで
師匠から電話がかかってきました

まぁ、別件での電話でしたが
予約の問い合わせが殺到していて
多少無理してでも
温熱をやろうとしていると伝えると

それはダメだ。絶対に無理しちゃいかん

と言われました。

ここで僕は気付きました
限界を超えるなんて言っておきながら
その時点で
僕の中に奢りがあった事に

温熱士になったとは言え
温熱士歴4ヶ月の僕は
師匠から見れば
まだまだひよっこです。

そんな僕に

今の僕自身の限界を超えて
温熱の施術をするなんて
甘ったれた事言うんじゃない

そう言われてる気がしました

無理はしない

だから
僕の温熱を受けたいと言って貰えるのは
温熱士として本当に嬉しい事ですが
海水温熱の施術の質を維持することと
早い時期から予約してくれている方へ
しっかりと対応できるよう
事前に受け付けている方以外は
例えお世話になっている方だろうと
今回は受付ない事にします。

今回受けれない方は
ぜひ別の機会に
受けに来てください

そのために僕自身も

  • 技術を磨く
  • 海水温熱サロン海と風オープン準備を進める
  • 温熱キャラバンで沖縄県外に出張する

など色々行動していきます。

だから今回は
前もって予約の連絡頂いた方だけ
しっかりと対応させて頂きたいと思います。

それが
今の僕ができる
精一杯の対応です。

♦Information♦︎
【LINE@】
出勤情報や出張情報をお届けします
【LINEスタンプ】
海水温熱のLINEスタンプ作りました

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【海水温熱士 新保善也】