新たな一歩

海水温熱沖縄総本店には
師匠の他に僕の兄弟子がいる。

その兄弟子が
海水温熱研究所沖縄総本店から
新しい場所へ旅立つ事になった

この兄弟子と僕とは
面白いご縁がある

師匠からのスカウト

これは
僕がまだ海水温熱に出逢ったばかりの頃の話

当時の僕は
師匠から

「あんたは一週間通ったら良いよ」

と言われ
お客さんとして毎日通い続けていた時期がある

この時期を
後に一週間ミッションと呼んでいる。

この話については
別の機会にお伝えする。

そんな一週間ミッションの最中に
後に兄弟子となるHisanoさんに出逢っていた。

彼女はこの時に
一度も師匠の施術を受けたことがないと言ってた

たまたま同じ時間に施術を受けていたHisanoさんと僕は
施術後に師匠も含めて雑談していた

その時である

「あんたたち、温熱習ったら良いよ」

と師匠が言ってきたのだ。

しかも
研修期間と金額について
僕らはなにも質問してないのに
師匠はそれを全部教えてくれた

この時の僕は

面白そうだなぁ。習ってみたいなぁ

って思っていたが
まさか本当に習うことになるとは
思ってもいなかった。

それも
あんな流れで習うことになるとは

その流れについては
また別の機会にね

とにかく
兄弟子と僕は
たまたま同じ日にお客さんとして
お店にやってきて
同じタイミングで師匠から
温熱習ったら良いよ
と言われていたのだ

その後にも面白いことがある

2度のダウンに遭遇

兄弟子Hisanoさんは
これまでに2回ダウンして
お店を休んだことがある

その2回に
僕は見事に遭遇しているのだ

1回目は
僕がまだお客さんとして
温熱に通っていたころ

2回目は
僕が温熱士になってから
お客さんとしてお店に行った時

このどちらの時も
僕は見事にお店に来ているのだ

Hisanoさんは

「こういう時に、必ず新保さんがいるんだよね」

と言っていた

この出来事はきっとなにかある
そう思ってしまう。

本当に面白いご縁だ

そんな兄弟子Hisanoさんも
新たな旅立ちなのである

いざ宮古島へ

兄弟子Hisanoさんは
11月から宮古島で
海水温熱を始める

今のところ
期間は1ヶ月間

師匠は言う

「これは武者修行だ」

そして
師匠と温熱の社長は口をそろえて

「1か月後が楽しみだ」

と言っている

これは余談ですが

もし、この1ヶ月の間に
Hisanoさんがダウンするなんてことがあると
僕が宮古島に呼び出されるかも知れません

それがないことを願いつつ
起きた時はその時で
楽しみたいと思います。

そんなわけで

海水温熱を
宮古島でも受けることが出来ます

場所は
宮古島市平良エリアにて

僕の兄弟子Hisanoさんが
お届けします。

宮古島に知り合いがいる方は
ぜひご紹介してもらえると嬉しいです。

また
この期間に宮古島に行く予定がある方は
ぜひHisanoさんに会いに行ってみてください。

場所についての詳細がしりたい方は
お問い合わせからご連絡ください

僕から折り返し
詳細をお伝えします

お問い合わせはこちら

♦Information♦︎
【LINE@】
出勤情報や出張情報をお届けします
【LINEスタンプ】
海水温熱のLINEスタンプ作りました

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【海水温熱士 新保善也】