【非公式】しつもんカンファレンス2022スタッフブログ その3 イベントの裏側をお伝えします。

大盛況のうちに終了

大盛況のうちに終了した
しつもんカンファレンス2022プレイベント

水と発酵を哲学する

当日は会場に入りきらないくらいの方々で
大盛況のうちに終了しました。

そんな
大盛況だったこのイベントですが
実は開催日の8日前に
こんな出来事があったんです。

開催8日前に起こったこと

開催日の8日前に
実行委員長から僕宛に
こんな連絡が届きました

私、当日仕事で行けないから
段取りのリーダーを
よしベーにお願いしたいんだけど
いい?

・・・えっ!?

あまりにも突然すぎる連絡にビックリ

ここからが大変でした。

なんせ、イベントのスタッフをやったことはあっても
そのスタッフをまとめるリーダーなんて
やったことないですから。

まずやったことは
今回のイベントに
スタッフとして参加してくれる
魔法の質問認定講師&マスターの仲間を
どの役割に配置するか?

当日の役割としては

会場入口案内

受付

会場内誘導

タイムキーパー

司会

ってのがあって
この役割に
誰を当てはめるか?
を考えなけばなりませんでした。

ここで僕が意識したことは

「誰がどの役割をやると安心して運営できるだろう?」

でした。

この問いを自分にすることで
不思議とこの役割はこの人というのが
イメージとして降りてきました。

それと同時に

「なぜこの人がこの役割なのか?」

という理由も
ひとりひとりに出てきました。

当日は
その理由というか
僕なりの意図というか
僕の想いを直接お伝えしました。

というか
伝えたいという思いが
溢れ出てしまったので
皆さんに伝えてました。

それが良かったのかどうかはわかりませんが
僕が何か指示を出すというより
皆さんがそれぞれ自分で考えて動く
ということをしてくれたおかげで
90名近くの参加者の方々に
喜んでいただけたと思っています。

感覚を取り戻す

終わってからみんなが言っていたのは

カンファレンスの感覚を思い出した

と言っていました。

僕たちスタッフにとっても
2年ぶりとなるイベントですので

そういえば、こんな感じだったよね

と忘れている部分がありました。

これは
スタッフのコアメンバーと呼ばれる
人たちとのミーティングでも言ってました。

でも

喋ってるうちに段々思い出してきて
不安より楽しみが大きくなってきた
という部分もあるので
僕たちスタッフも
ここから段々ギアを上げて
しつもんカンファレンスを
盛り上げていきたいと思います。

もう一つの裏話

さて、
当日は会場に入りきらないくらいの
参加者の方々で大盛況だった
水と発酵を哲学する
ですが
実はもう一つ裏話があるんです。

直前になって
参加者の半分が
キャンセルになってしまったんです。

ラジオの方でも話しましたので
よかったら聞いてね

♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【ひなたガーデン】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦スタンドFMで家庭温暖化について語ってます【よしベーのめざせ家庭温暖化】
♦サロンのご予約はこちら【LINE】
♦Twitter始めました【温熱士 新保善也】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【新保善也】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!