テーマはチャレンジ

しつもんカンファレンス2017
質問家もチャレンジだったけど
今回もう一つチャレンジだったなぁって思うのが
参加してる方へのインタビュー

スタッフとしての役目

僕の今回のスタッフとしての役目に
インタビュー動画の撮影ってのがあった。

スピーカー・一般参加者・無料招待の学生さん達に
インタビューするというお仕事

4人チームで動いてたんだけど
なぜか僕だけ学生さんにインタビュー係になった。

さらに言うと
気付くと僕は
一般参加者の方と学生さんにインタビューする係になっていた

ナンパもしたことないのに

スピーカーへのインタビューと
参加者へのインタビュー

何が違うと思いますか?

僕が思うに
声をかけるハードルの高さだと思うの

スピーカーさんには
事前に写真撮影とインタビューがあることを伝えているけど
参加者の方にはインタビューすることなんて伝えてない
言ってみれば、突撃インタビューされるわけだ

それに
スピーカーさんとは本番前にちょっとした接点があったりするけど
参加者の方とは会場でいきなり初めましてな感じだから
声を掛けまでが大変だった

ただね、おそらくインタビューされる側って
そんなに嫌な気分じゃないと思うんだよね

もし、不安があるとすれば

「何聞かれるんだろう?」とか

「こたえられるかなぁ?」くらい

で、インタビューする側の僕が抱いてた不安は

「インタビュー答えてくれるかなぁ?」

「この人怪しいって思われないかなぁ?」

「どうやって声掛けようかなぁ?」

「断られたらどうしよう…」

「ちゃんと撮れてるかなぁ?」

こんな事ばっかり考えてるのよ

で、何が一番怖かったかっていると
声をかけるだったの。

しかも
参加者インタビューを撮るのは僕一人

僕がやらねば
参加者インタビューは
1本も撮影されないで終わってしまう。

さすがにそれはまずい

ほんと、この一歩を踏み出すのが
自分の中で一番重たかった。

知らない人に声をかける
これが僕にとって
どんだけ高いハードルだったか。

だって
ナンパもしたことないんだよ。

それなのに
知らない女性に声かけるなんて
本当に緊張したの

今回のテーマが
チャレンジだとは言え
このチャレンジが
僕にとって一番ハードル高かったかも

あっ!?

振り返ってみると
僕がインタビューしてるのって
学生を除けば
ほとんど女性だった気がする

そう考えると
ちょっとウケる

これで
初対面の人にも声を掛けるのが
少しはできるようになったかなぁ

壁を越えたとき、見えたものは何ですか?

インタビュー動画が見たい方へ

しつもんカンファレンス2017では
参加者の声もアップされていきます。

ぜひ
参加者の声の動画を見る際は
「よしベーがんばったね」
って思いで見てください。

スピーカーや参加者の声の動画は

しつもんカンファレンスのHPや

しつもんもんカンファレンスのFBページで

随時更新されていきますので
そちらで見ることができます。

♦Information♦︎
【子育て万博2018】
2018年5月13日 沖縄を飛びだして愛知で子育てについて話します

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥YouTubeチャンネル【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥ポッドキャスト【新保善也のマンガで子育て論】
♥無料ニュースレター【よしべーのお気楽ライフ】
♥無料メール講座【子育て中のあなたへ贈るプレゼント】
♥FBページ【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥海水温熱【海水温熱のホームページはこちら】
♥FBページ【海水温熱士見習い 新保善也】