今後やりたいことを妄想

海水温熱の修行が終わった今
僕は今後どんなことをやりたいんだろう?

そんなことを考えて
色々妄想してみた

1.温熱キャラバン

海水温熱をしながら
リヤカーで沖縄本島内を巡る
もしくは
海水温熱をしながら
キャンピングカーで日本全国を周る
そんなツアーをやったら面白いんじゃない?

こんな話で盛り上がった事があった。

そのことを師匠に話したら

「あんたは車で全国周ったら良いよ」

っていうことになり
面白そうだからやりたくなった。

このことをFBにアップしたら

北海道
山形
千葉
東京
神奈川
埼玉
長野
愛知
大阪
愛媛
福岡
沖縄(宮古島)
バリ
ハワイ

でやってというリクエストが
どどどどーってやってきた。

出張海水温熱ツアー
題して
温熱キャラバン
ってのを考えた

近くに行くときにご案内しますっていう
ニュースレターを送ろうかと思ってるんで
ご希望の方はニュースレター登録してね

って書いたら
ニュースレター登録してくれるかなぁ
なんてことも考えた。

それとも
LINE@の方が良いのかなぁ?

だったら
それもやっちゃおうかなぁ

そんなことも考えてみたから
どっちも準備してみた

どう使い分けたら良いか
良くわかってないけど
やってみたいからやっちゃおう
ってことで登録はこちらから

温熱キャラバンの登録はこちらから

LINE@温熱士新保善也の登録はこちらから

友だち追加

2.海水温熱サロン 海と風

研修中に

「お店の名前どうするの?」

って聞かれたことがあった。

これ、全く考えてなかった。

だって
家でやるつもりがなかったから。

前回のブログに書いたけど
実際に我が家で
うちの奥さんと長男相手に
温熱をやったりするけど
家でお仕事としてやろうとすると
う~ん・・・って感じなんだよね

じゃあ
店舗を持たないのかっていうと
妄想の世界では
持っているのです。

どんな感じかというと
心地よい風が抜ける建物で
まわりにはサトウキビ畑
ざわわな感じです。

そして海が見える

以前は
沖縄の海が目の前に見えるってのが良かったけど
それ以上に
心地よい風を感じることの方が好き
って自分に気づいたんだよね。

だから
遠くても良いから
海は見えてれば良い。

そんな物件と出逢う予定

気になるお店の名前は
海水温熱サロン海と風

海水使ってるし
風を感じるの好きだから
この二つは入れたい

そんな想いで考えた名前

余談だが
うちの奥さんは
自宅サロンとして
うちで海水温熱をやることに
結構前向きなんだよね

正直
それに驚いた

あ、温熱に使う鍋で
蒸し料理出すカフェ的なものを
うちの奥さんにお任せしてみようかしら

そんなわけで
素敵な物件や
良さそうな物件があれば
お知らせくださいませー

3.海水温熱をやってるお店に見学に行く

品川店には見学に行ったけど
海水温熱研究所は
東京と大阪に店舗がある

それ以外の場所でも
師匠の最終チェックを受けて
海水温熱をやっている人がいるそうだ。

僕はその方達と会ってみたいし
実際に施術を受けてみたいし
お店の見学もしてみたい

これは
僕の趣味の活動みたいなもんだ

4.師匠の語録を出版する

僕がお客さんとして通っている時も
海水温熱の研修中も
施術中や終わってからの
師匠との雑談の中で
色んな気づきや
たくさんの学びがあったんです。

だから
それをまとめた
嘉数語録なんて本を
電子書籍で出版する
ってな妄想を考えたわけです。

これについては
温熱キャラバン同様
「やったら良いよ。」
って師匠も言ってる。

5.ぽかぽか家族計画

僕は自分の活動を通して
家族一人ひとりにとって
一番安心できる場所としてあり続ける
温かい家庭を築いていきたい

そう思ってる。

今まで僕は
子育ての講座を通して
それを伝えてきたつもりだ。

で、これからは
その講座のひとつとして
海水温熱も組み込んでみたいと思った

どう組み込んでいくかは
これから考えるとして
子ども達だけでなく
お母さんたちも温める

それにより
温かい家庭が増えて行ったら良いなぁ

6.温熱士仲間を増やす

海水温熱を受けに来る人の声に
お店がうちの近所にもあったら通うのに
って声をよく聞きます。

そのための温熱キャラバンでもあるんだけど
できることなら住んでる場所の近くで
海水温熱が受けられた方が良いと思うの

もちろん
毎回僕が行くのも良いと思うけど
全国各地に海水温熱ができる仲間がいてくれたら
もっと良いと思うの。

そんな仲間を作りたい。

師匠曰く

タオルの置き方は覚えれば誰でもできる
大事なのはエネルギー

と言っている

やり方より在り方なんだよね

ここをうまく伝えることができれば
これも行けると思う

それに
ぽかぽか家族計画も
僕一人ではできないだろうから
一緒に活動する仲間がいた方が
心強いしね

7.身近な人から温める

なんだかんだ言って
僕が一番大事にしたいのは
僕の家族なんだよね。

ここまでの妄想を現実にしていくためには
うちの奥さんと息子たちの協力があってこそ

そのためには
まずは自分の家庭が
ぽかぽか家族計画で掲げている
状態で在りたいのです。

だからこそ
身近な人を温めることによって
その輪が広がって行くと
僕は思ってる。

ここで気をつけたいこと

こんな妄想をしていると
そうなったときのために
今のうちにこんなことしておこうとか
あんなのが必要になってきそうだから準備しとこうとか
ついつい遠くのことに手を出しそうになっちゃうけど
最終チェックの時に学んだから
今はそこに手を出そうとは思ってない

思ってないというか
僕にとって本当に必要なら
バッチリなタイミングでやってくるから
その時に動けば良いし
その流れをキャッチできる状態であれば良い
そう考えるようになれた

この妄想が
6年以内には現実になっていることを願って

♦Information♦︎
【LINE@】
出勤情報や出張情報をお届けします
【LINEスタンプ】
海水温熱のLINEスタンプ作りました

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【海水温熱士 新保善也】