登校日前に免疫力を上げる

息子の学校から登校日のお知らせが届いた。

登校日に向けて
学校側もいろいろ配慮してくれてるみたい。

こっちはこっちで
家庭でもできるコロナ対策を講じるわけだけども
うちの場合で言ったら
海水温熱なわけです。

海水温熱で体温を上げ
自己免疫力を上げる

自分の持ってる力で
エネルギーバリアを展開する感じね

最近では
日課のシャドー温熱(朝の自主練)に加え
師匠の真似事も練習し始めた

自分や家族を練習台にして検証してるけど
これがけっこう当たってきた感じ

先日も師匠のとことへ行ったとき
答え合わせのように聞いてみたら
「合ってるよ」
って言われたしね

それに氣を良くして
家族相手に施術しながら
師匠の真似事もやってます。

こんな感じでね

息子に海水温熱をしながら思う

でね
息子を施術しながら思ったんです

今回のコロナの事で
最近は大丈夫みたいだけど
最初のころは
外出自粛中のなか
若い世代が外出しているという報道を見た。

若い世代が、若い世代がと言うが
自分がその若い世代(10~20代前半)のころを振り返ると
自分の身体に目を向けるなんて
ほとんどしてなかった

そりゃそうだよね

自分の身体をケアすることにお金を使うなら
自分が欲しいも(当時の僕で言ったら、ゲームとかマンガ本とか)に使ったり
友達と遊ぶために使ったり
将来のために貯金したりと
自分の身体ケアにお金なんて回さなかった

それに
そんな時間があったら
バイトの時間を増やしてお金を稼ぐ方を選んでた。

ちょっと休めば大丈夫
そんな風にしか思ってなかった。

でもね、今だから思う
それができたのも
自分の身体が健康でいられたからだって

だから
身体を大事にしろよって思う。
時間があるんだか
普段でいないことをする

そのなかに
普段身体のケアに時間とお金をかけてなかったのなら
これを良い機会として
自分の身体に目を向けたら良いと思った。

でね、
そんな風に思ってくれる若い世代がいるならば
僕は喜んで海水温熱をしようと思う

特に学生は
自分の身体のケアに回せるお金が少ないであろうと
僕は思うのです。

だから

学生は無料でやろうと思う

とりあえず
緊急事態宣言が解除されたら
やり始めようと思う

緊急事態宣言が解除されたら
学校も始まる可能性だってあるでしょ

そうなると
子どもの事が心配な親も出てくると思う

そんな風に思っている保護者がいたら
お子さん連れてきたらいいよ

魔法のスイッチ的に見ると
思いついたらすぐ行動という
赤の魔法使いガンバーニなんで

詳細とかはあとから考えるとして
とにかく
若い世代にできることが何かを考えたら
学生無料って答えが降りてきたから
やってみることにするね

■温熱士からのしつもん
若い世代に届けるためにできることは何だろう?
♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦Twitter始めました【温熱士 新保善也】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【新保善也】