癒しのエネルギー

僕の行う海水温熱の施術は
治すと言うより

癒す

と言った方が良い

だから
人前に立つことがある人や
自分のエネルギーを上げたいと思ってる人に
僕は海水温熱を提供したいと思ってる

ずっと抱えてた違和感

例えば
海水温熱をうけるとどうなるの?
と聞かれた時に
冷え症の人は冷えが改善していきます
とか
身体の不調を治していきます
って伝えることに
僕はとても違和感を感じていた

なぜなら
僕自身が海水温熱と出逢ったきっかけが
身体の不調が原因ではないからだ

ダジャレか⁉︎
って
書いてて思ってしまったわ

まぁ、そこはちょっと置いとこう

人前に立つ人を元氣にする

僕自身
講師として人前に立って
講演をする仕事をしていた。

過去形で書いてるけど
ありがたいことに
一応、今も講師依頼を頂いて
人前で講演する機会もある。

で、人前に立つ仕事って
とてもエネルギーが必要なんだよね

これは
大勢の人を相手にするセミナーだけでなく
1:1の個人セッションの場合も同じ

だからこそ
人前に立つことを仕事とする場合
自分のエネルギーを上げとかないと
相手のエネルギーに自分が飲まれちゃう

そうなるとどうなるかって言うと
講演やセッションが終わった時に
めちゃくちゃ疲れたり
身体が重くなったり
しばらく寝込んだする

僕自身
講座が終わってから
そうなることが結構あったのね。

それが
海水温熱に出逢ってからは
講座後の自分の身体が楽なんだよね。

負けない身体になる

自分のエネルギーを上げておけば
変なエネルギーに負けなくなる

これは
温熱の師匠から言われたこと

以前こんなことがありました。

僕は
しつもんカンファレンス

というイベントで
質問家という仕事をしたことがある

どんな仕事か簡単に言うと
大勢の人の前で
あるテーマについてのプロの方3名に
インタビューしたり質問したりするの

で、僕はしつもんカンファレンス2017の時に
会場に集まった方々のエネルギーに負けしてしまって
セッション終了後から身体が重くなって
その後3日間寝込んでしまった

その後、だいぶ省略するけど
僕は温熱士となり
再びしつもんカンファレンス2018で
舞台に立つことになるのね

この時は
しつもんカンファレンス2017の時と比べて
まったくといって良いほど
身体の負担がなくて楽だったの

で、この違いは何だったかというと
自分のエネルギーの高さなんだよね

自分のエネルギーが高ければ
疲れにくい身体になるし
ちょっとした身体の変化にも
自分で気づけるようになる

そうすることで
より健康的な日々を過ごせるようになる

大切にしてること

目の前の大切な人を温めることで
温かい家庭を増やしたい

そんな想いで
僕は温熱士をしています。

身体が冷えると
心も冷える

心が冷えると
家庭も冷える

あなたの大切な人のために
まずはあなたから
温まりに来てください

そして
心と身体を温めて
エネルギーを上げ
今まで以上に元氣な日々を
あなたと一緒に作っていきたい

そう願っています

お披露目します

そして
ついにというか
海水温熱サロン海と風のHPを公開します

こちらです

HPからの予約もできるようになりました

そんなわけで
人前に立つ仕事をしてる方
より健康的な毎日を過ごしたい方
よりエネルギーに満ち溢れた日々を過ごしたい方

そんなあなたをお待ちしてます

温熱士からのしつもん
どんな人と関わりを深めたいですか?
♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【海水温熱士 新保善也】