次男にiPad miniを壊されたの。

最初は「おい!!!」って思ったけど
正直、壊れたものは保険で何とかなるし
そんなにガッカリはしなかったの。

でね
保険に必要な書類をもらうために
来店予約して修理してくれるお店に行ってきたの。

予約時間に合わせてお店に行って
自分の番が来るまで待ってたら
こんなお客さんがやってきたの

「予約してるんですけど、早く来たらすぐやってくれると思って早く来ました」
って言いながら、予約した時間より1時間も早く来たみたいなの。

よく、沖縄の人は時間通りには来ないなんて言われるでしょ
ほら「うちなーたいむ」ってやつ。

その真逆を行く人だったね。

コロナのこともあって
スタッフが少ないみたいだから
お店の人も正直困ってた。

まぁ、その人には、それだけ大変な出来事で
早く修理してもらわないと困るんだろうね。

この時にこんなことを思ったの。

身の回りのものが壊れたりすると
急いで対応するのに
自分の身体のことになると
後回しにしがちだよなぁって。

自分にとって大切なものが壊れたり無くなったりしたら
急いで何とかしようとしたり
予め対策を考えてる事があるけど
その対象を自分の身体にしてみると
優先度が低くなってる人がいる氣がしたんだよね。

前に登壇させてもらった
しつもんカンファレンス2019の
「自分の体は自分出治せる」
で一緒に登壇したメンバー同士でも
「自分の身体って後回しにしがちな人が多いよね」
「そうだよね。身体があってこそ仕事ができるのにね」
って話で盛り上がったんだよね。

だからね
まだ大丈夫とか思わないで
早めに自分の身体のケアをして欲しいなぁ
って思いました。

このことを書いていたら
大塚愛のこの詩が頭に降りてきた

愛、あなたを大切にすること
愛、私にもできることだから

僕が結婚する前は
めちゃくちゃ彼女のこと
追っかけてたなぁ

よしベーと言えば大塚愛

なんて言われた時期もあったんだよ

■温熱士からのしつもん
自分の身体を、いたわってますか?

 

♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦Twitter始めました【温熱士 新保善也】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【新保善也】