運命を決める日

新年会の2日後。

またも温熱の予約を入れていたので
温熱を受けに行くと
後に兄弟子となる久野さんから
これまた衝撃の一言を告げられる

「新保さん、研修の契約書届いてるからサインして」

・・・はあ!?

僕はまだやると決めてもいないのに
契約書が届いている

まったく訳が分からなくて
その場でミヒロさんに

「契約書渡されたんですけど、もうお金払ったんですか?」

って連絡するも

「わかった。ぜひやろう。お金はこれから払います」

との返事。

この流れに乗るという決意

この時僕は思った

たった2週間という
こんなに早い流れでここまで来るのには
きっとこの流れに乗ったほうが良いってことかも知れない

だったらもう乗ってしまえ

そう決めた僕は
契約書にサインをし
温熱士としての道を歩み始めることにした

これが
僕が温熱士として歩みはじめるに至った
はじまりの物語

この決意のあと
3ヶ月の研修を経て
僕は温熱士としてデビューし
海水温熱サロン海と風という
温熱部屋まで作ってしまうという
今に至る

更なる衝撃

こうして僕は
マツダミヒロさんをキッカケに
海水温熱を知り
温熱の師匠と社長に出逢うのだが
実は2018年より前に
温熱の社長と僕は
出逢っていたらしい。

いつだったかと言うと
2014年に開催された
魔法の質問のマツダミヒロさんと
アストロロジャーの來夢先生による
View of lifeと言う合宿講座に
温熱の社長と僕は一緒に参加していたそうだ。

この事実は
僕が温熱士になって3ヶ月が過ぎた時に
師匠と社長と僕とで行った
飲み会の席で明らかになった。

あの時の合宿では
お互い全く関わりがなかったのに
4年後にこうして繋がるとは
なんとも面白い

海水温熱な1年

2018年を振り返ってみると
温熱三昧な一年になるなんて
まったく思っていなかった。

人生というのは
誰と出逢うかで変わる
誰かのたった一言で変わる
自分でこうと決めたら変わる
そんな風に言われるけど
この一年は
まさにそれを実感した

沖縄に移住していなければ
魔法の質問にも出逢わなかった

魔法の質問に出逢わなければ
海水温熱とも出逢わなかった

人生とは
本当に面白いもんだね

♦Information♦︎
【海水温熱サロン海と風】
お店情報はこちら
【LINE】
海水温熱サロン海と風のご予約はこちら
【LINEスタンプ】
海水温熱のLINEスタンプ作りました

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【海水温熱士 新保善也】