こんな相談が届きました

ざっくり書くと

沖縄に行くので
冷え性の母親に
海水温熱を受けさせてあげたい

でも
車がないので
サロンに伺うのは難しい。

ただ、
滞在先がキッチンつきの
コンドミニアムなので
この部屋でお願いできませんか?

って事だったんです。

昔は師匠も出張してた

研修中に
師匠からこんな話を聞いた

今の場所でやる前は
沖縄本島内の北から南まで
ずーっと出張でやってたんだ。

つまり
師匠もお店でやる前は
受けたいって人の所に行って
海水温熱をやっていたわけです。

師匠がやっていた事を
弟子の僕ができないわけがない
って思ったし
なにより
冷え性のお母さんに
海水温熱を受けさせてあげたい
っていうその想いに惹かれたので
僕はこの出張温熱を
受けることにしました

海水温熱サロン海と風は
沖縄県南部エリアに位置しています。

今回ご依頼いただいた方の滞在先は
美ら海水族館のある北部エリア

言うなれば
沖縄県内で行う
温熱キャラバンです。

題して
温熱キャラバン@本部町

海を眺めながらの施術

コンドミニアムのキッチンとは言え
IHだったこともあり
サロンから
カセットコンロ
タオル
ベット
海水
一式を持参

お部屋の中にセッティングして
無事に施術する事ができました。

施術しながら
目の前の海が見える感じです

何事もやってみないとね

師匠はよくこう言います

やってみたら良いよ

もちろん
今回のことも
やったら良いよ
って言ってました。

沖縄県内での出張温熱は
僕にとっても
とても良い経験になったし
なにより
喜んでもらえたので
本当に良かったです

今後は県内出張も
メニューに入れようかなぁ

■温熱士からのしつもん
新しく取り入れてみたいことはなんですか?
♦Information♦︎
【海水温熱サロン海と風】
お店情報はこちら
【LINE@】
海水温熱サロン海と風のご予約はこちら
【LINEスタンプ】
海水温熱のLINEスタンプ作りました

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【海水温熱士 新保善也】