初めてのお客さん

海水温熱沖縄総本店にて
有り難いことに
バイトをさせていただけることに
なったわけですが
師匠の合格を頂いたとは言え
自分にとって初めてのお客様と言うのは
特別な気持ちだ。

本当に僕がやっても良いのだろうか?

そんな思いがあった。

このモヤモヤはなんだろう?

施術をしてお金を頂く事に対して
僕の心がモヤモヤした。

これがお金に対するブロックと言うものだろうか?

自分が得たスキルを活かして
初めてそれを仕事としてお客様に提供して
その対価としてお金を頂く

振り返ってみると
自分が仕事をしてお金を得たときに
こんな気持ちになったのは初めてかも知れない

最初の一人と二人目以降の違い

面白いもので
最初の一人のお客様には緊張していたのに
二人目、三人目のお客様になると
さっきの気持ちは何だったの?
ってくらい
普段通りに施術しているし
お金もしっかり頂いている

お金のブロックが・・・
みたいに思っていた自分が
まるで嘘のように
ありがとうございまーす
ってしっかり受け取っている。

師匠曰く

最初は緊張するものだ
緊張しない方がおかしい

って言われて
そりゃそうだよなぁー
最初から緊張しないでやるやつって
なんか自分の事をスゲー奴だろって
言ってる感じがして
僕は嫌だなぁって感じるわ
って思った。

乗り越え方があるとするならば

回数をこなすこと
ここまでやってきた自分の事を信じること
それ自体(今回の場合で言ったら温熱ね)を
自分が楽しんでやること

なんじゃないかなって
今回思ったわけです。

そんなわけで

自分の身につけたスキルを活かして
お客様からお代を頂くということに対して
僕はちょっとブロックがあった感じだけど
もうそこは大丈夫みたいなので
これからはありがたく頂戴します。

そんなわけで
海水温熱を受けたい方は
ご予約お待ちしてまーす

♦Information♦︎
【LINE@】
出勤情報や出張情報をお届けします
【LINEスタンプ】
海水温熱のLINEスタンプ作りました

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【海水温熱士 新保善也】