なぜ海水なの?

疑問

普通の水でやるのと海水でやるのと何が違うの?

これ、良く聞かれるんです

僕自身、
今まで実際に普通の水で温熱やった事ないんですよ。

自分で受けた事はないんで
海水と普通の水でやる温熱の違いは
兄弟子の受け売りで

浸透圧の関係で

とか

普通の水だと全部熱くなっちゃうんだよ

なんて答えてたんです

そんな中
おとうと弟子から

「今度お水で実験してみませんか?」

って言われて

「面白そう」

って思っちゃったんで
実際にやってみました。

受けてみて思った事

これはあくまでも
僕自身が受けてみて感じた事
を書いていきます。

今回は水道水を使ってやってみたんだけど
面白いくらいに違う

熱いは熱いのね

でもね、熱さの持続って言うか
身体があったまってる感が
海水と比べると感じない

熱さの質が違うとでもいうか

水道水だと
身体の表面だけ温まる

海水は
身体の深部と言うか、骨から温まる

だから
温まってる感が違う

熱の感じ方が
水道水だと四角い感じ。
固いとかカドがある感じね。

海水の場合は
丸いと言うか
まろやかと言うか
そんな感じ。

水道水だと
タオルを乗せてる部分は
熱いお風呂に入った感じ
そして
タオルをどけると
風呂上りののぼせが引いた感じにすぐなる

海水の場合は
タオルを乗せると
じわぁ〜って熱が入ってくる
そして
タオルをどけても
身体の芯からあったまっているのが持続している


受けながらいろいろ分析してる僕の様子

施術してみて思った事

これは
温熱士の視点で
僕自身が背術をしてみて感じた事なんだけど

まず、
水道水温熱の蒸しタオルは
海水温熱の蒸しタオルと比べて
持ってみると軽い

それから
水道水温熱の蒸しタオルの湯気と
海水温熱の蒸しタオルの湯気は
身体に乗せた時の動き方が違う

これは
やってる人にしかわかんないかもだけど
湯気の動きが全然違った

あとは
鍋の中で沸いてる様子も
海水と水道水とでは違ったなぁ

これが海水が沸いてる様子

こっちが水道水が沸いてる様子

動画でも見てみて

海水すげー!!!!

やってみて思ったことは

海水すげー!!!!

ってことです。

実はうちの師匠も
最初は普通のお水で
温熱をやっていたそうです。

ある時
にがりが欲しくて
海水を沸かして
にがりを取ろうとしている時に

これだーっ!!!!!!!

っていう発見があったそうで
その時から
海水に切り替えたって話してました

そんなわけで
水道水温熱と海水温熱とでは
受けている感じもやってる感じも
まったく違いました。

♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【海水温熱士 新保善也】