アウェーに乗り込む勇気

子育て支援センター

そこは、保育園や幼稚園に通っていない
乳幼児を連れた保護者たちが集う場所

多くの場合
子育て中のお母さんたちが
子どもを連れてやってくる場所

情報交換だったり
育児相談だったり
そんなことをする場所

あ、
これは僕が思う
子育て支援センターとはってことね

そんな子育て支援センターに
次男と二人きりで
飛び込んできた

行くまでは問題ない

この日は
長男が幼稚園に行ってる間に
買い物を済ませておきたい。
そして
できたら次男は家に置いていきたい
そんなうちの奥さんの希望を叶えるために
次男と僕はお留守番することを選んだ

しかし
母親がいないと泣くことが多い
うちの次男。

あ、これはうちに限ったことじゃないかもしれないか

そんな次男と
家に閉じこもってるのは
なんかもったいない。

本当は散歩に行きたかったけど
外は今にも雨が降りそうな空模様

ここは久々に
子育て支援センターに行ってみるか
そんな思いが沸いてきた

子育て支援センターは
買い物に行く道中にあるので
乗せて行ってもらうことにした

到着寸前で
いきなりの大雨

この雨は
何か嫌な予感させるものなのか
そんなことを思いながら
子育て支援センターへ向かう

半端ないアウェー間

扉を開けると
職員の方と
乳幼児とそのお母さん

そう
見事に女性ばかりだ

まぁ、平日の昼間に
お父さんが一人で乳児連れてくるのは
レアな出来事だろう

一部の職員さんは
以前から知っているので
「あ、久しぶりに来た」
って感じだったけど
初めて会った職員さんからは
「だれやねん?」
って感じのオーラを感じた。

これは、あくまで僕の感じたことよ

職員意外とは一切話せない父ちゃん

僕は初対面の女性と話すのが苦手だ

自分から積極的に話すことなんて
仕事以外の場面では
なかなか一歩踏み出せない

きっとそんな見えないバリアを張っていたからか
見事にだれとも話さなかった

公園デビューの最初の日って
こんな感じなんだろうな

顔見知りの職員の方とは話したけど
それ以外のお母さんたちとは
本当に何も話さなかった

そんな僕のことを気にしてか
次男も一人遊びばっかりだ

まぁ、これは人見知りしてるだけかも知れないが

ここで気づいたこと

おれ、ここに来てるお母さんたちと
話に来たわけじゃないんだった

次男と一緒に
家ではない涼しい場所で
遊びながら過ごしたいだけだった

だから、一歩踏み出そうとしないんだ

そんなことに気づいた

そんな思いで来てるから
ぼくからもきっと
話しかけるなオーラ
みたいのが出てたのかもしれないなぁ

そういえば
長男の時は
うちの奥さんも一緒だったから
他のお母さんたちとも
打ち解けやすかったなぁ

他のお母さんたちと打ち解けるためにできる
小さな一歩は何ですか?

↑これ、教えてほしいわぁ

♦Information♦︎
【子育て万博2018】
2018年5月13日 沖縄を飛びだして愛知で子育てについて話します

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥YouTubeチャンネル【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥ポッドキャスト【新保善也のマンガで子育て論】
♥無料ニュースレター【よしべーのお気楽ライフ】
♥無料メール講座【子育て中のあなたへ贈るプレゼント】
♥FBページ【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥海水温熱【海水温熱のホームページはこちら】
♥FBページ【海水温熱士見習い 新保善也】