父ちゃん、PTA新聞の編集に燃える

PTA新聞とは

年に一度発行されるPTA役員が作る新聞。
うちの幼稚園では、
年間の行事を振り返る記事とかではなくて、
親から子へのメッセージを掲載するというものだ。

まぁ、写真がいくつか掲載されるので、
それで行事は振り返ってもらえれば良いかなぁって感じだ。

昨年を思い出す。

昨年は、なぜか僕が担当することになった。

クラスの記事は各クラス役員が中心となって、記事を作成。
趣旨としては、各クラス毎のカラーを出してほしかったからだ。

その狙いは的中して、
各クラス本当にオリジナリティに富んだ記事になっていた。

ただ、ひとつ問題が起きた。

幼稚園のプリンターでカラー印刷していたこともあって、
インク代が予算を越えてしまった。

さらに、クラスの記事が出来上がるまでの時間が予定通りに進まず、
印刷に掛かる時間がとてもかかってしまったこと。

去年の反省を生かして

今年は、去年の反省点を生かし、
PTA役員の方々と色々アイデアを出し合った。

メッセージを集めようとすると、
期日までに集まらなくて全体のスケジュールが伸びるので、
今年は集めない

表紙に園児の集合写真が欲しい

PTA新聞のタイトルに込められた意味は伝えたい

写真はカラーで、メッセージ部分は白黒で良い

印刷は業者に頼んだ方がお得で早い

こんな意見がでて、
今できるベストだと思う答えにたどり着いた。

いざ作成

表紙には子ども達の集合写真が欲しいってことだったから、
卒園アルバム用の写真を撮影する日に
一緒に集合写真を撮影したり

PTA新聞のタイトルに込められた想いを知ってる先生に
その意味についてインタビューしたり

行事の写真で親子が写っている写真を探したり
PTA作業や運動会準備などの写真を探したり

こうして書いてみると、
なんか大変そうに見えるけど、
やってる僕自身はとても楽しかった。

メッセージが一件もない!?

親から子へのメッセージを募集したんだけど、
メッセージを書いてもらった紙の投函箱に一枚も入っていない。

メッセージ入力は他の役員さんに任せていたので、
この報告を受けたとき

マジか…

って思った。

でも、
どうやら先生方が回収して
職員室で保管してくれていたようで
この問題は無事にクリア

ハプニングは続く

メッセージも入力が終わり、
表紙
園長先生からのメッセージ
PTA会長のメッセージ
親子の写真
必要なものはすべて作成が終了し
無事に印刷用データ入稿も終了。

ほっと一安心していた時に、
事件は起きた。

息子の担任の先生から突然の電話。

「実は、回収したメッセージがまだ残ってまして」

えぇーーーーーーーー

な瞬間であった。

「会長の力で何とかなりませんか?」

会長の力で何とかって…

と言われたからには、
何とかしてあげたくなっちゃうのが僕です。

だって
せっかく子どもへのメッセージを書いてくれたのに
それが載ってないなんて、
こんなに悲しいことはない。

そこで、
PTA会長という権限で
急遽新聞のページを追加することを決める

もちろん
事後報告にはなったけど
他のPTA役員さんたちの了承も得た。

無事に完成

そんなこんなで、PTA新聞は無事に完成。

出来上がったものが届いた時
本当に嬉しかった。

このPTA新聞には、
僕のエネルギーだけでなく、
子どもへのメッセージを書いてくれた保護者の方々の愛も
たくさん込められているのである。

そんなPTA新聞の作成に関われたことが、
本当に嬉しかった。

もちろん、
ハプニングが起きたときはちょっと大変だったけど、
子ども達への愛あるメッセージを届けたい想いで一杯だったから、
何としてでも載せたいって気持ちが強かった。

僕のメッセージを公開

子ども達への愛にあふれたPTA新聞

そんなPTA新聞に載せた、
僕のメッセージの記事部分がこちら

PTA作業・運動会準備・コサージュ作り、
PTA新聞に載せるメッセージなど。
振り返ってみると、
皆さんの協力があったからこそ、
うまく行ったんじゃないかなって僕は思うんです。

これは、僕の力と言うよりも、
皆さん一人ひとりの力のお陰です。
本当にありがとうございます。

PTA新聞に掲載されているメッセージを読むと、
子ども達への愛が溢れてるなぁって思います。

ぜひ、お子さんへ愛のメッセージを直接伝えてみてください。
きっと、喜んでくれると思います。

そして、
その言葉は、
これから先、
その子を支える強くて大きな力になるはずです。

最後に、子ども達に寄り添ってくれた先生方と
多くの経験と学びを得て成長した子ども達、
そして一年間支えてくれた幼稚園に関わる全ての保護者の皆様に
愛と感謝を込めて。

♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦Twitter始めました【温熱士 新保善也】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【新保善也】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる