長男、同級生の子の家からいなくなる

今回、僕がやった事を先に言っておこう

居なくなったことを知ったとき

「きっと問題ない。大丈夫だ」と信じる

うちの長男はどんな行動をとるかを考える

見つかってからやったこと

理由を聞いてみる

「良いと思った事」と「いけないと思った事」の理由を添えて伝える

私がどんな思いだったのかを伝える

親の背中を見せる

喜びを身体で表現する

駆け落ちか?

うちの長男が同級生の子の妹を連れて
行方不明になった

「二人が見当たらない」

そんな連絡が
うちの奥さんにきた

そして
うちにも捜索依頼がきた

夕飯の準備をしていたうちの奥さんを残し
僕が次男を抱っこ紐で抱いたまま
捜索に向かうことになった

僕は正直、そんなに心配していなかった

と言うか

きっと大丈夫だと思っていた。

僕が考えていたこと

もし、あの子だったらどう行動するかな?

そう自分に問いかけながら
居なかったと言う近所の公園に向かった

あっさり発見

息子だったらこの道を通りそうだな

って道に向かった

その道は
僕と二人で公園に行く時は

「とーちゃんは、そっちからいって。おれはこっちからいくから」

そう言って一人で通る道だ。

きっとこの道を通るんだろうな
そんな思いでその道へ向かう

この時の僕は

めんどくせーことしやがって

って気持ちでいっぱいだった

息子が通る道に入った時

「あ、いた」

と言うあまりにもあっさり発見してしまった自分に驚いた

長男は同級生の妹の手を左手でしっかり握り
右手には拾ったビールの空き缶に石ころをつめた物を振りながら
なにかを歌いながら歩いている

そんな二人に
僕は後ろから名前を叫ぶ

1回

2回

3回

聴こえてないのかなんなのか分からんが
全く振り向かない二人

無事に親の元へ

とりあえずうちの奥さんに連絡

「いたよ」

そこからママ友へ連絡が行く

それと同時くらいに
同級生の子と息子は合流

見つかって良かった気持ちを伝える

息子になんでいなくなったのか話を聞いてみた

彼の話によると

うちの長男の他に
Aと妹のB
そして1歳年上のCが
Aの家で一緒に遊んでいた

途中で
AとCが居なくなった

Bとうちの長男は
急に二人が居なくなったので
それが心配になって
公園に行ってるのかも知れないと思い
二人で一緒に公園まで探しに行った

と言う事だった

そう、
これは急に居なくなったAとCを心配して取った
彼なりの優しさからの行動だった

そうだったんだ

僕はその話を聞いて
うちの長男の事を
怒ったりはしなかた

ただ、
何も言わずに出て行ってしまった事は良くない
それは伝えないといけないと思った

こう伝えた

心配になって探しに行くことは
とても良いと思う

ただね
何も言わないで居なくなると
心配になるんだよね

今回いけなかったのは
何も言わずに行ってしまったこと

だから
次からは必ずひと声かけて欲しい

居なくなると
不安で不安で仕方ないんだ

こう伝えると

「わかった」

と言ってくれた

さらにここで
僕はこう伝えた

でもね
お前がBちゃんと手を繫いで
一緒に歩いていたのは
凄い良い事だと父ちゃんは思う

空き缶に石ころ入れて振りながら
Bちゃんを楽しませようとしてたのも
父ちゃんは偉いと思う

息子は
ちょっと照れくさそうに笑った

父ちゃんの謝る姿を見せる

無事に帰ってきたとはいえ
AB姉妹とCの母親には
息子が取った行動で
かなりの心配と迷惑をかけたのは事実

ここで僕がやる事は
それぞれの親に頭を下げる事

子どもがやった事とはいえ
責任は親である僕にある

だから謝った

「無事だったとは言え、本当に申し訳ありませんでした」

それぞれのお母さんたちを目の前にし
僕は自分が頭を下げて謝っている姿を
息子に見せた

と同時に息子も

「ごめんなさい」

と謝っていた。

そして
息子がなぜいなくなったのか
彼が話してくれた事を整理して
お母さん達に伝えた。

まぁ、無事に見つかって一安心だ。

うちの奥さんの反応

家に帰る途中
僕は長男にこう伝えた

家に帰ったら
母ちゃんは怒るかもしれない

だからそうなる前に
ただいまって言ってから
母ちゃんのところに行って
先に謝った方が良いと父ちゃんは思うよ

僕は長男にそう伝えていた

長男は言われた通りに
と言うか
玄関入ってすぐ

「ただいまー。かーちゃん、しんぱいかけてごめんなさい」

って言ってた。

父ちゃんの予想大外れ

僕はここで
長男は怒られると思っていたが
そうではなかった。

うちの奥さんの目には
うっすらと涙が浮かんでいた

そして
どんなに心配していたかを
長男に話していた。

その姿を見た長男も
本当に申し訳なさそうな表情になり
彼もまた涙目になっていた。

そんな二人を見て

僕はなんて素敵な親子だと

とても嬉しくなった。

そして僕は
二人を抱きしめたくて
みんなまとめて抱きしめた

抱っこ紐で
ずーっと前抱きされてる次男は
なんか良くわかんないけど
みんなで抱き合ってる
そんな感じだったかもしれない

♦Information♦︎
【子育て万博2018】
2018年5月13日 沖縄を飛びだして愛知で子育てについて話します

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥YouTubeチャンネル【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥ポッドキャスト【新保善也のマンガで子育て論】
♥無料ニュースレター【よしべーのお気楽ライフ】
♥無料メール講座【子育て中のあなたへ贈るプレゼント】
♥FBページ【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥海水温熱【海水温熱のホームページはこちら】
♥FBページ【海水温熱士見習い 新保善也】