こども温熱をやっていて氣付いたその魅力

初めて会ったときは
お母さんが目の前にいても
抱っこしただけで泣かれた

でも今回は
抱っこしてても大丈夫だったし
僕に抱っこされながら
お母さんが目の前に居なくても
おしゃぶり口から落とすくらい
思いっきり笑ってた

この違いは
海水の力なのか
僕の持ってる力なのか
この場の環境の力なのか
それは良くわかんないんだけどね

そして
施術が終わってからは
サロン内の観葉植物触って
おもいっきり揺らし始めたり

海水量る時に使うカップと
なべ底にできる塩をすくうオタマ持ち出して
楽しそうに何か始めるし

来た時は
お母さんに抱かれておとなしかったのに
帰るころには元氣になったのか
サロン内で自由に動き回ってた

なんかね
こういうの見ると嬉しいもんですよ。

でね
そんな子どもを見つめる
お母さんの姿ってのもまた良いもんで
僕としては
それを見れるのもまた嬉しいもんなんですよ

なんつんだろうなぁ
良かったぁというか
ほっこりするっていうのかなぁ
うれしいよねぇ

そんなこども温熱
終わってみると
受けた側だけでなく
見てる側もやってる側も癒される
それがこども温熱なのかもしれないなぁ

その子の身体を温めるのはもちろん
その子だけじゃなく
一緒に来たお母さんの心もほっこりさせる
それがこども温熱の魅力の一つだと
僕は思うよ

寒い季節だからこそ
ほっこりしに来ませんか?

熱いタオルと
魔法のスイッチで
あなたの心と身体を温めますよ

温熱士からのしつもん
ほっこりしてますか?
♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦Twitter始めました【温熱士 新保善也】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【海水温熱士 新保善也】