国際小児がんの日というものを初めて知った

先日、友人のFacebook投稿を見て
僕は初めて国際小児がんの日
ってのがあることを知った

 

でね
この友人の投稿を見た時に
「僕にも何かできるんじゃないだろうか?」
そう思った。

とりあえず
2月29日まで募金活動をしているというので
募金しに行こうと思ったから
友人が投稿していた場所へ行って募金してきました

小児がんの理解と支援を呼びかける
世界共通のシンボルマークである
ゴールドリボンを
僕も結んできました。

そしたら
素敵なピンバッチもいただきましたよ。

僕にできることはなんだろう?

友人の投稿を見てから
「僕にできることはなんだろう?」
この問いが頭から離れない

なぜだろうと考えた時に
ひとつの答えが見えた

僕は「こども温熱をやる」と決めてから
子どもたちのためにできることはなんだろう?
という問いに頭の中で答え続けてたんじゃないだろうか?
ってことだった。

で、今回の友人の投稿がきっかけで
こんなことを思いついた

何かというと

チャリティイベントをやる

どんなチャリティイベントかというと
その内容はこうだ。

2月15日が国際小児がんの日
そして
僕の誕生日が1月27日

だから
1月27日から2月15日までの間に
海水温熱サロン海と風で
温熱を受けた方からいただく代金を
全額寄付する
というアイデアだ

寄付先は
今回この活動を知ったきっかけでもある
公益財団法人がんの子どもを守る会

なぜこんなアイデアが生まれたのか
正直よくわかんないけど
僕に降りてきたメッセージがこれなわけです。

あっ!?
きっと「こども温熱」と
何かしらの繋がりがあるんだろうね。

2021年に開催予定

ただし
このチャリティイベントは
今年(2020年)はできない。
だって
もう過ぎちゃったからね

やるなら来年(2021年)から。

正直言って
その期間にどれだけの人が
温熱を受けに来るかもわかんないし
その期間の売上を全額寄付しちゃっても
やっていけるのかなんてわかんないよ。

でもね
僕の心の声がこう言うんです。

自分でやりたいって思ったんでしょ?
だったらやらなきゃ。
あとの事はなんとかなるよ。

って。

もうね
ここに書いちゃうくらいだから
2021年やっちゃうと思うよ
このチャリティイベント。

しかも書いてる日が
2020年2月29日と言う
4年に一度の日だってことにも
きっと意味があると思う

来年このチャリティイベントが
大成功していることを
イメージしておこう

■温熱士からのしつもん
1年後、どうなっていたら最高ですか?
♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦Twitter始めました【温熱士 新保善也】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【新保善也】