問出版社スタート

2月27日に開催された
問出版社お披露目パーティー

僕も問出版のメンバーとして
このパーティーに参加してきました。

じつは、このパーティーの前に
たった1日で学べる&売れる著者になる著者養成講座
ってのも開催されていて
そこにもに参加してきました。

実際に僕は本を出版したわけですが
この講座を受けて
改めて学んだことや
新しいアイデアが浮かんできたわけです。

そのひとつが
この講座が終わってから
僕の中でこんな本のネタが出てきた

ひとつは、今年沖縄移住10年目なので、
10周年記念として
実際にどんなステップで沖縄移住したか
それについて書く本

もうひとつは
3年前にポッドキャストで配信して
カテゴリーランキング1位を獲得した
子育てについての番組を本にする

(↑獲得した当時の写真)

さらに
一緒に参加した方からは
「こども温熱について書かなきゃでしょ」
とも言われた。

面白いのが
海水温熱の本を出すきっかけも
「温熱の本出さなきゃでしょ」
と自分以外の人に言われたのがきっかけだった。

この3つのテーマの本は
一年以内に出版している
そんなイメージが出てきた

まぁ
こども温熱については
これから内容を深めていくというか
創りあげていく感じだけどね

正直こども温熱の本は
どんな感じになるのか
まだイメージが出てこないけどね

さらにこんな事も思いつく

そして
既に出版した海水温熱の本

これについても
購入者特典を作ろうと
頭の中で動き出している

この特典は
既に買ってくれてる方でも
受け取れるものを考え中。

今さら?
って思うかもしれないけど
今だから思いついたことなんで
これでいいのだ

なんかね
僕は海水温熱を受けた方が
元気になるとか
受け終わった後に
喜んでくれる姿を見るのが
とても嬉しいみたいなの

その姿をみれると
良かったって思えて
そんなに喜んでくれるなら
もっとがんばろってなる。

特典のことを思いついたのも
本を読んだ方が温熱を受けに来てくれるだけでも
もちろんうれしいんだけど
その方が受け終わって喜んでくれたら
もっと嬉しいし
もっと喜んでもらえるよう頑張ろうって思える。

で、その人が次に来た時に
また喜んでもらえたら嬉しいし
そうなると
もっともっと喜んでもらえるように
さらに頑張ろうってなる

あとは
この繰り返しなんだけど

とにかく
このサイクルというか
喜びの循環を生み出していくことが
最高だと思ったわけです。

目の前の大切な人を温める
そしてその人に喜んでもらう

これを大事にしよう

あ、本の話からズレてしまった感じだが
とにかく
目の前の大切な人を温めて喜んでもらうことと
3つのテーマの本を出すという事を
しっかり意識していこうと思う

■温熱士からのしつもん
どんな喜びの循環を意識しますか?

 

仲間の本をご紹介

問出版社から出版した
僕の仲間の本をご紹介させてください

悩みのるつぼから、スルッと抜け出す21の魔法の言葉:
どうしよう!をこうしよう!にマインド・シフト
宮本園え 著

人生は、しないほうが、うまくいく
マツダミヒロ 著

あなたの人生は、本になる価値がある!
「いつか本を出したい!」を、電子出版で叶える方法
橋本幸明 著
【】

出版は人生を変える: 電子書籍の可能性と商業出版の力
はにわきみこ 著

Amazonアンリミテッドなら
無料で読むことができるので
ぜひ読んでくださいね

問出版社では
電子書籍の作り方講座も
今後開催していきますので
そちらもお楽しみにー

♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦Twitter始めました【温熱士 新保善也】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【海水温熱士 新保善也】