島ぞうりのメンテナンス

いつも履いてる島ぞうり
底がすり減ってたので
メンテナンスに出すことにしました

2年近く
ほぼ毎日のように履きつぶしていたので
結構痛んでたみたいです。

せっかくなんで
カスタマイズも施すことにしたので
一週間弱お店に預かってもらう事になりました

メンテナンスは大事

今回の島ぞうりもそうだけども
これって使っている道具だけではなくて
自分自身の身体にも当てはまると僕は思う。

海水温熱を受けている人にはたまにいるんだけど
身体にタオルを乗せても赤くならないことがある

こんな感じでね

その部分て
実は冷えていたり
慢性的にその部分の筋肉や
その部分の内臓が疲れていたりするんだよね。

でも、
疲れてるのが当たり前な状態になっちゃってるから
本人は疲れてるって事にあまり気づいてない。

でも、
海水温熱で使うタオルを身体に乗せると

私のここ今疲れてます

って自分の身体が教えてくれるんです。

だから僕たちは
その部分に熱を入れてる

ちなみに
良い状態の背中は
こんな感じね

少しでも時間を取ることが大事

僕の島ぞうりではないけど
メンテナンスをするってのは
自分の身体も同じだと思うんだよね。

がんばりすぎてしまうと
身体に無理をして負担がかかっているのに
それすら気づかず日々を過ごしてしまう。

そうなると
自分の感覚もだんだん落ちていく。

身体が重いと言うことにも気づかなくなっていく。

疲れているってことにも気づかなくなってしまう。

海水温熱を受けたお客さんが

「すごい身体が軽くなりました」

と言って帰ることがとても多いんだけど、
それって今まで自分の身体が頑張っていたとか
重かったっていうことに
やっと気づいた証拠なんだよね。

つまり
身体に熱が入ることによって、
自分の身体が疲れてたんだなって気づくことができる。

海水温熱を受けるに限らず
自分の身体のために少しでも良いから
身体をメンテナンスする
と言う時間を取ることが
より健康的でエネルギーに満ち溢れた日々を過ごすのに
大切な事なんだと思うよ。

オススメの方法は

オススメは海水温熱を受けてもらうのが1番だけど
お風呂に入るとか、
昼寝をするとか、
今自分のしたいことをする
そんな時間を短くてもいいからとることだと僕は思ってます。

■温熱士からのしつもん
自分の身体をメンテナンスしてますか?

帰って来た島ぞうり

ちなみに
僕の島ぞうりは
メンテナンスと
カスタマイズを経て
帰って来ました

僕が愛用しているこの島ぞうりは
革人というお店のものです

美ら海水族館のすぐ近くにあるお店なので
気になる方はぜひ行ってみてね

♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【海水温熱士 新保善也】