イライラの原因を断つためにできることはなんだろう?


幼稚園から帰ってくると
こんなやり取りが
毎日のように行われる

キッズワークという
こどもちゃれんじのワークブックを
やるやらないでもめる

キッズワークをやらせたい母と
テレビを見たりブロックで遊びたい長男

この二人のやり取りが
見てる方まで嫌になるくらい
イライラしてくる

そもそも
このやりとりの原因になっているのは
今、キッズワークをやるかやらないか
でもめてるわけだ

「しつもん」を活用してみても…

「いつやるの?」
って聞くと
「てれびみてから」
と答える

しかしである。

テレビ好きな長男が見るのは
録画してある30分番組ではなく
1時間~2時間の
アニメ映画を見ることがほとんど

僕もそうだが
母的にも
キッズワークをやるまでに
1~2時間テレビをみないと始めない
長男の態度が気に入らない

だから
「キッズワークやってからテレビ見たら?」
と提案するも
「やだ。ぜったいやだ」
こう答える

ここでまた、イライラしてくるのだ

実際、2時間のテレビ番組を見終わってから
キッズワークをやることもあるが
7割は見終わった後
「ちょっとつかれた」
なんて言って、始めようとしない

親としては
その姿を何度も見せられているから
「テレビを見終わった後はやらない」
という思い込みが刷り込まれている

だから
テレビを見終わっても、
ちゃんとやると信じる私と
どうせ見終わっても、
なんだかんだ言ってやろうとしないだろ
って思ってる自分がいるわけだ

簡単な解決方法

そこで、このイライラを断つために
一番簡単な方法は
キッズワーク自体を辞めてしまう事

キッズワークがあるから
やれだのやらんだのといった
争いがおこる。

僕としては
子どもの学びになるなら
続けることは良いことだと思う

小学校入学前に
ひらがなの読み書きは
できるようになっててください

そう言われているからだ

そのわりに、
幼稚園では
ひらがなの読み書きは教えないという
なんとも良くわからない状況があるけど

小学校入学までにはできるようになっておけ
幼稚園ではやらないけどね

じゃあ、どこでやんねん?って話だ

これって
家でやってくださいね
って言ってるようなもんじゃないか

そんなことがあるから
キッズワークを通して
ひらがなの読み書きを
勉強している状態ではある

でも、それが原因で
家族の雰囲気がおかしくなるのは
僕は嫌だ。

うちの奥さんがイライラしてる姿は見たくない

だったら、いっそのこと
辞めてしまおう
そういう考えだ

辞めたくない息子

しかしだ

新保善也新保善也

毎回かあちゃんとお前がこんなのやり取りになるのは嫌だし
かあちゃんがイライラしてる姿を見たくない。
いやいややったって、身につかない
だから辞めよう

こう長男に言うと
「やだ。やるよ」
と答える

辞めたら、
今ある教材という名のおもちゃの様なものが
すべて処分される

それを止めたい長男が出した答えだ

僕には
「仕方ないから、やる」
そういう風に聞こえてならない

もちろん、この方法がベストだとは思っていない

他にももっと良い方法はあると思っている

でもね、実際にこんな状況になってみると
そこを考える余裕がないってのが
現状じゃないだろうかね?

後からしてみれば
あの時こうしておけばよかったって
別の方法を思いついたりするんだよね。

長男を見て、思う事

やると言った長男に
僕はこう言う

「言葉だけじゃなくて、行動で見せなさい」

この言葉は
長男に向けて言っているが
本当は自分自身にも言ってる

子どもは言って聞かせようとしても
親がコントロールしようとしても
思うようにいかない

だからこそ
親自身が自分の背中で
その姿を見せなければ
そう思う父ちゃんである

勉強して欲しいなら
自分も勉強している姿を見せる

お手伝いをして欲しいなら
自分も家事・育児をやる

綺麗な言葉を使って欲しいなら
自分も綺麗な言葉使いで話す

正直、僕自身
「あまりできてないなぁ…」
って思う部分もあるけれど
知っててやらないより
できるできないじゃなくて
意識するだけでも違ってくるからね

まずは、意識することから始めてみよう

自分の背中は、何を語ってますか?
♦Information♦︎
【子育て万博2018】
2018年5月13日 沖縄を飛びだして愛知で子育てについて話します

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥YouTubeチャンネル【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥ポッドキャスト【新保善也のマンガで子育て論】
♥無料ニュースレター【よしべーのお気楽ライフ】
♥無料メール講座【子育て中のあなたへ贈るプレゼント】
♥FBページ【しつもん子育てコンサルタント 新保善也】
♥海水温熱【海水温熱のホームページはこちら】
♥FBページ【海水温熱士見習い 新保善也】