子どもの失敗を次のチャレンジに繋げるために効果的なしつもん

長男の話

うちの長男は
自分で料理を作りたがる時がある

出された料理を食べて
途中で味を変えたくなったら
「ぽんずかーけよ」
なんて言ってちょっとアレンジしたりする。

この辺は、僕に似たのか(笑)

そんな長男が
キッチンでご飯作りのお手伝いをしてくれてました。

その時に、
ちょっと失敗しちゃって
材料を落としちゃったんです。

「あ〜あぁ…」

って感じで残念そうにしてました。

そんな時に

ちょっと失敗して
失敗しちゃったで終わると
なかなか次また頑張ろうって気持ちには
なりにくかったりする。

でもね

子どもの失敗を
次のチャレンジに繋げるために
効果的なしつもん

ってのを活用すると

次はこうしてみたいなぁ

って次のステップだったり
もう一回チャレンジしたいなぁ
って気持ちになるんです。

どんなしつもんなの?

僕が実際に長男にしたしつもんは

次うまくやるために、どうしたら良いと思う?

です。

実際にしつもんしてみると
ちょっと考えて

「りょうてでもったら、できる」

って答えてくれました。

アイデアや改善策が生まれる

次どうしたら良いと思う?
ってしつもんを投げかけると

「こうしたらいいんじゃないかなぁ」とか
「ああしたらいいんじゃないかなぁ」って
アイデアや改善策が出てくる

ご飯こぼさないで食べるには、どうしたら良いと思う?

早く起きるためには、どうしたら良いと思う?

忘れ物しないために、どうしたら良いと思う?

お部屋をキレイにするには、どうしたら良いと思う?

など

次どうしたら良いと思う?
というしつもんを活用して
子どもの内側から出て来る
やる気に火を点けて見てはいかがかな。

子どもにしつもんする時に
大切にしてほしいことについては
こちらで話しています。

そんな訳で

今回は
子どもの失敗を次のチャレンジに繋げるために効果的なしつもん

次うまくやるために、どうしたら良いと思う?

をご紹介しました。

動画でも話してます。

今回お伝えした内容は
動画でも話してます。

この動画は
先日バリに行った時に撮影したものです

ぜひ見てねー

チャンネル登録も忘れずに☆

♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦Twitter始めました【温熱士 新保善也】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【新保善也】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる