収穫を焦らない

目次

収穫できるのはいつ?

「どうしたうまくいくだろう?」
こう考えたことはないですか?

僕はしょっちゅう考えています。

どうしたらもっとお客さんが来るだろう?

とか

どうしたらもっと売り上げが上がるだろう?

とか

どうしたらもっと喜んでもらえるだろう?

とか

これを言い換えると

「どうしたら今、収穫できるだろう?」

ってことになると思うんです。

でも
これって大自然の法則にそって考えてみると
「どうしたら、今、収穫できるだろう?」
って考えることが
とても不自然なんだってことに氣付きました。

ここで考えるとするならば

「どうしたら、将来収穫できるだろう?」

が自然なんだと思います。

自然界において
種を蒔いてすぐに大木になったのを
見たことがありません。

人間界においても
産まれてすぐの子が
いきなり親子3代になって
おじいちゃんになった
なんてのは見たことがありません。

大自然には春夏秋冬があるように
最初に種を植えることから始まるのです

基礎を持たない人が
その上の応用はないということです。

そう考えると
最初からうまくいかなくて当たり前なんです。

基礎が大切

基礎ができていないのに
応用ばかりやろうとするな
ってうちの息子にも言ったりしてますが
そんな風に言ってる僕でも
結果を焦ると
目の前の基礎を疎かにして
遠くにある応用に手を伸ばそうとしてしまいます。

そんな時こそ
やはり時間をかけて
自分という形をきちっと作って基礎を作っていく

これが
「どうしたら、将来収穫できるのか?」
「どうしたら、将来うまくいくのか?」
の答えなんだと思います。

今、うまくいく答えはないのです。
今、実ってはいけないのです。

今どうしたら儲かる?
と聞かれて
今儲かってはいけないのです。

海水温熱の師匠にも言われたことがありますが
今すぐ儲かるというのは
とても不自然でビジネス的におかしいんだ
と考えるのが自然だということです。

基礎の上に応用があるのです

それが成功への遠いようですが
一番近い道なのです。

うまくいかなくても当たり前
そして基礎を作るということが大事
ということです。

■温熱士からのしつもん
実りある収穫のために、どんな基礎を築きますか?
♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦Twitter始めました【温熱士 新保善也】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【新保善也】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる