テレビの前の空論

うちの子たちは
テレビを見ながら
いろんなことを考えています。

例えば
旅番組を見ては
「ここ行きたい」
とか
音楽番組を見ては
「歌手になりたい」
とか
鬼滅の刃を見ては
「善逸になりたい」
とか

こんな感じで
テレビを見ては
訳のわからないことを
話したりします。

言ってみれば
机上の空論ならぬ
テレビの前の空論です。

そんな子どもの話を聞いて
「訳のわからないことを言うな」
と、親が言ってたらどうでしょう?

飛行機やロケットのような鉄の塊も
空を飛び宇宙まで行く時代です。

これがどこから始まったかというと
机上の空論から始まったんです。

机だろうがテレビだろうが
空論する力がなくなったら
おじさんとおばさんなんです。

自分の心が
空論を否定する人にならないで
ほしいと思います。

空論が大切なのです。

科学も医学も発展も
空論から始まりました。

空論がなくなると夢が消えていくのです。

今、ご自身がやっている活動も
何のためにやっているのか?
その理由が人に笑われることでもいいんです。

どんなことでもいいんです。

いつまでたっても
空論という夢を持っている人に
なってほしいと思います。

空論を否定する人は
夢を否定する人になります。

そんな人には
ハトも寄ってこないと思います。

どうか些細な空論も大切にして欲しいと思います。

■温熱士からのしつもん
あなたの夢はなんですか?
♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦Twitter始めました【温熱士 新保善也】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【新保善也】