不安な氣持ちを持った自分に誇りを持とう

目次

不安を取り除く話

3月3日は
僕たち夫婦の結婚記念日
ということでこんなお話を。

結婚した当時もそうですが
子どもが産まれてからも
いろんな不安があります。

結婚式はこれで大丈夫だろうか?
妊娠中って何してあげたら良いのかな?
子育てってこれで大丈夫かな?
家族が増えたけどお金大丈夫かな?

など

みなさんから見て
僕は平氣そうに見えているのかも知れませんが
結構不安なこともあるんです。

温熱のお客さん来てもらえないなぁ
とか
奥さんと話せてないなぁ
とか
お金足りないよなぁ
とか

不安を出し始めたら
キリがありません。

そんな僕をよそに
夜になると
僕の家族、特に子ども達は
なんの不安もないかの如く
よく眠っています。

僕自身が子どもの頃を振り返ってみると
確かに不安で夜も眠れないということは
ほとんどなかったと思います。

これがポイントなんですが
自分の愛する人がなんの不安もなく
グッスリ眠っていると言うことは
あなたがその人達の不安を背負って
毎日取り除いている
ってことなんです。

僕はその事に
氣付いていませんでした。

自然界の話を日常に当てはめる

自然界において
生き物というのは
自分がいつ食べられてしまうかわからない
そんな不安を抱えているのが
普通の状態です。

だから
大自然のなか大人になって
自分の力で生きていくと言うことは
不安と共に生きていくということであり
自分の力で立って生きていれば
不安が出てくるのは当たり前のことなんです。

そして
愛する人や大切な人が多くなって
その人達にも笑ってもらいたいと思うと
さらに不安も増えてくる。

だからもし
不安を感じて押しつぶされそうになった時は
家に帰って毎日子ども達の寝顔
もしくは愛する人の寝顔を見てみましょう。

そして
その不安な氣持ちは
大自然の中、自分自身の足でちゃんと立って
愛する人の不安を今日も取り除いて
安心した笑顔を作っている証拠なんだと、
愛する人の寝顔を見ながら
大人になった自分を
今日から誇りに思って欲しいと思います。

大人になり
不安な気持ちを持った自分を
今日から誇りに思ってほしい
というお話でした

■温熱士からのしつもん
誰のどんな不安を取り除いていますか?
♦Information♦︎
♦お店情報はこちら【海水温熱サロン海と風】
♦海水温熱の本を出版しました【電子書籍】
♦海水温熱サロン海と風のご予約はこちら【LINE】
♦Twitter始めました【温熱士 新保善也】
♦海水温熱のLINEスタンプ作りました【LINEスタンプ】

♥新保善也(よしべー)【自己紹介】
♥無料ニュースレター【温熱キャラバン】
♥FBページ【新保善也】
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる